Qi対応iPhoneで助かること

私が所有しているiPhone 7はQiに対応していませんので、
今のところ特に考える必要もないことですが、
もしQi対応iPhoneに買い替えたら、
しばらくクレイドルを買い替えなくてもよくなるので、助かりそうです。

私は過去にiPhone 5用のクレイドルを持っていました。
ところがそれがLightning搭載機種で使えなくなってしまって、
しょうがなしにLightning対応クレイドルに買い替えたんです。

クレイドルってそういう端子の規格以外にもやっかいで、
端末の形状に合わせて形作られていたりしますので、
違う端末に機種変更したら、うまくハマらなくなってしまったりもします。
また端末はそのままでも、ケースを別のに変えたときにも、
そういうことになり得ます。

しかしiPhoneがQiに対応してくれたら、もう置くだけで充電可能ですから、
そういった端子とか本体形状を気にする必要はなくなります。

だからといって今すぐ、
iPhone 8とかiPhone Xに機種変更するつもりもないです。
だってそうしたらQi対応クレイドルを買わないといけませんから。
一時的とはいってもその初期投資に備えて準備が必要です。