なぜiPhoneを画面バキバキのまま使い続けるのか?

私はiPhoneの画面を割ったことがないので、
そうなってしまった人の気持ちは想像するしかありません。
けれど、想像してもよく分からないものです。
なぜiPhoneを画面バキバキのまま使い続けるのか、と。

お金がないんでしょうか?
確かにiPhoneの修理はお金がかかるものです。
何万円か取られてしまうでしょう。

でも画面が割れたまま使い続けていたら、
操作に支障がありそうですし、
ガラスの破片が指に刺さったりでもしたら大変です。
画面をスワイプしているうちに、
そういう事故に見舞われる危険性もあるでしょう。

何より見栄えも悪いです。
画面バキバキの状態を人に見られるのは恥ずかしいものです。
私は別にそういうのは気にしませんけど、
他人というより自分自身が恥ずかしいというか、
気持ち悪さを感じてしまうから、駄目なんです。
もしそういうことになったら、すぐ修理するでしょう。

またはもう新しいのを買うのもいいんじゃないでしょうか?
何万円も払うなら、そのお金で格安スマホを買うとか、
ちょっと予算を多めにして最新のiPhoneを買うとか。
どうせいつかそうしないといけないものなんです、iPhoneなんて。