iPhoneのバッテリー交換料金が安くなるらしい

iPhoneの性能問題でAppleが謝罪を表明して、
バッテリー交換料金が値下げされることになったらしいです。
米国では2018年1月から、79ドルが29ドルに値下げされて、
各国でも随時値下げされることになるそう。

こんなことだったら最初から、
ユーザー自身がバッテリーを交換できるようにしてくれたら……
なんて思っちゃいます。

というか私はスマートフォン、ガラケーも含めて、
携帯電話のバッテリー交換を依頼したことってないなあって。
ふと思い出しました。

そういえば昔使ってたガラケーは、たぶん5~6年は使い続けてて、
最後の方はバッテリーが1時間もしたらほぼ底をつくぐらい、
バッテリーが劣化しちゃっていましたけれど、
交換するっていう発想がありませんでした。

今じゃスマートフォンのライフサイクルは短くなったと認識していて、
バッテリーを交換したって基本性能が足りないんじゃしょうがないですから、
結局買い替えちゃった方が早いと思ってます。